ニキビは潰さない方がいい?

ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、中身を絞り出してしまいます。
ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのがとっても好きです。
でも、5回に一回は綺麗に中身を出す事が出来ず、どうにかしてでもニキビの中身を出そうとした結果、ニキビ跡が肌についてしまうのです。
ニキビ跡を見ると、無理にニキビをつぶしてしまった自分を反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうにもつぶしたくなって、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。
毎月、生理が来る頃になるとニキビになる女性は結構多いと思います。
ニキビになってしまう理由として、ホルモンバランスの崩れ、肌が荒れやすい状態になってしまうのと、特に生理が来るまえにはどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビになることがかなりあるのでしょう。
徹夜が続いてニキビ顔になってしまいました。
私は結構ニキビができやすい体質なので、わずかでも肌に負担を感じるとブツブツ顔になるのです。
だからどれだけ時間に追われていても、なるべく早くベッドに入り十分に休むように気を付けています。
睡眠不足がニキビの最も大きな原因だと思います。
ニキビをなくすには、ザクロが役立ちます。
にきびはホルモンバランスの均衡がとれない時やお肌の細胞がきちんと入れ替わらない時に、生じます。
ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出るのを抑制し、肌の代謝を促進する効果のある成分がうんと含まれているので体質レベルからニキビを治せるのです。
実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳を過ぎた人はニキビと言ってはいけないなんてよく耳にします。
少し前に、珍しく鼻の頭に大きな吹き出物ができたので、主人に、「あ、ニキビだ」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、バカにされてしまいました。